結婚式 質問 悩み

【Q&A】婚約指輪にかける費用ってどのくらいなの?

Q.あまりこういうことを聞くのは申し訳ないような気もするんですが、婚約指輪って、皆さん、いくらぐらいの金額のものをもらってるんでしょうか?先日、婚約指輪を彼氏から受け取って、すごく嬉しかったんですけど、これっていくらしたんだろう…って気になったもので。

A.あまり彼氏には聞くことができないご質問かもしれませんね。婚約指輪の金額はどうであろうと、相手の気持ちが一番大事…と分かっていても、やっぱり心のどこかで気になっている方もいらっしゃるようです。逆にいえば、このご質問は男性の方にとっても、婚約指輪にどのくらいの金額をかけるべきかの目安になるかもしれません。

婚約指輪の傾向を見ると、ピンからキリまで様々ですが、一般的には10万円から40万円程度が全体の7割近くを占めています。幅はありますが、平均すれば20万円から30万円程度ということになるでしょうか。

ただ、婚約指輪はあくまでも結婚するための意思を表すためのものであり、あまりその指輪自体の値段ばかりを気にするよりは、一生に一度のプロポーズでもあるために、やはりその指輪をどんなシチュエーションで渡すかという点に注力した方が良いでしょう。写真撮影にも私達はこだわっています。すでにいる子供のために最近では名古屋で七五三の撮影でお世話になっています。

というのも、たとえ婚約指輪に100万円以上かけたとしても、それをもらうシチュエーションが自分自身にとって、「えっ?このタイミング?」って不満を抱けば、価値が色褪せてしまいかねません。値段はどうあれ、彼氏があなたを思って、どんなシチュエーションで渡してくれたのか…それが心にきゅんとくるものである方が断然良いのですから。

【ご質問】ブライダルフェアに参加したいけど、どんなことするの?

Q.結婚式のこと、もっとイメージを具体的にしたいと思っています。そこでブライダルフェアを利用してみようと思うのですが、フェアと言ってもどんなことをするのか良くわからないので、ぜひ教えて下さい。

A.はい、お答えしましょう。

ブライダルフェアと一言で言っても、何をするのかというのは結婚式場によっても大きな違いがあります。ただし、ブライダルフェアはこの結婚式場ではこんなことをします…という具体的な説明が行われます。結婚式場によっては、模擬挙式や模擬披露宴などを行うところもあるのです。

模擬挙式や模擬披露宴はその名前が示すように、本番さながらの挙式や披露宴を再現するというものです。例えば、挙式や披露宴の準備を行うに当たって、コーディネーターから具体的な段取りを示されたりするかと思います。でも、それが紙ベースだとなかなかイメージが伝わりにくいものがあるでしょう。そこで、ブライダルフェアで行われる模擬挙式や模擬披露宴をチェックすることで、式がどのような流れで行われるのか、その式場の音響の響き方や照明の状態などを肌で感じることが出来ます。また、ゲストの立場から、自分たちがどのように見えるのかもイメージが出来るのも魅力です。

また、披露宴で出される料理を事前に試食することが出来る式場もありますし、ブライダルフェアではぜひともチェックしておきたいところでしょう。やはり結婚式のゲストは、料理を非常に楽しみにされている方も多いため、事前にどんな料理かを自分の目と舌で確かめておくのは重要です。

その他にも、ブライダルフェアでは式場、そして結婚式そのものについての様々な疑問や不安を相談できるコーナーを用意しているところも数多くあります。この機会を上手く利用して、自分の結婚式のイメージをより鮮明に描きましょう。

【不安】どんな結婚式にしたいのか…イメージが湧きません

Q.私は結婚式にはすごい憧れを持っていました。でも、実際に彼氏と結婚することになって、結婚式を挙げることになったのですが、どんな結婚式にしたいかというイメージがまったく湧いてきません。夢は大きく膨らむのですが、実際に金額がいくらかかるか…とか、そんなことを考えているうちに、どうしても現実的になってしまうのです。どうすれば自分が理想とする結婚式のイメージを描くことが出来るでしょうか?

A.結婚式を挙げる際にはやはりイメージを描くことは非常に重要です。確かに金銭面は非常に気になるかもしれません。しかし、まずはどんな結婚式にしたいかのイメージを描き、限られた予算の範囲内で、そのイメージのどこを削るか、削らないにしても、どのようにして節約しながら実現させるかを考えていきましょう。やはり一生に一度の結婚式ですから、出来るだけ後悔がないようにしたいものです。

では、どのようにしてイメージを膨らませていけばいいのでしょうか。そのためには、まずどんな結婚式にしたいかというテーマを考えることです。イメージというと、「あれもしたい、これもしたい」とひっきりなしに要望や願望が浮かぶものです。しかし、テーマであれば一言で済みます。自分たちがどんな結婚式に仕上げたいかを一言で言い表してみましょう。そのためには、まずは2人でしっかり話し合うことです。例えば2人の趣味、思い出、出会った時期などから、テーマを絞り込んでもいいでしょう。テーマをしっかり固める…これはイメージを思い描く上での基礎になるのです。何でもそうですが、まずは土台をしっかり作ることが、充実した思い出に残る結婚式につながっていくのです。

テーマが決まれば、あとはそこに肉付けしていくことになります。2人らしさを演出するためには、果たしてどのような雰囲気にしていけばいいか…このような肉付けをしていくことで、イメージはより具体化していくのです。

【Q&A】司会やスピーチなどに対するお礼の金額の相場は?

Q.アットホームな雰囲気で結婚式を挙げたいと思い、とても申し訳ないなあとは思いつつ、友達にはスピーチや余興、受付、司会といろんなことをお願いしちゃいました。友達は「お礼なんていらないから」なんて言ってくれるけど、その言葉には甘えてばかりもいられないので、お礼を渡す予定なんですが、いくら包めば良いかという相場がよくわかりません。ぜひ教えていただけませんでしょうか。

A.お友達に祝福されてのアットホームな雰囲気の結婚式、良いですね。

さて、結婚式に関して、様々な役割をお友達にお願いされているようですが、親しい仲にも礼儀ありの言葉のように、やはり結婚式のお手伝いをしてくれるからにはお礼は絶対に不可欠です。

受付やスピーチ、余興に司会と役割は様々ですが、中でもお礼の金額を弾む必要があるのが司会でしょう。司会はその日だけ役割があると言うわけではありません。司会をするに当たっては様々な準備が必要です。打ち合わせにも何度となく足を運び、台本も作らなければなりません。スピーチや余興などに比べると、相当の準備期間が必要となるために、お礼に関しても、まずはご祝儀を辞退した上で、2~3万円程度を目安に渡すようにしましょう。

また、スピーチや余興に関しては、目安としては2000円ぐらいから1万円程度となるでしょう。余興に関しては、その内容に応じて、御礼の金額をかえるという方法もあります。また、スピーチに関しては、ご友人の方がされる場合、あまり「お礼」という形で格式ばっても、相手が気を遣う可能性もあるので、お金を渡すにしても数千円程度、もしくは新婚旅行先で他の方にプラスワンのお土産を買ってくるなどでもかまいません。

【ご質問】結婚式でお世話になった方へのお礼はどうすれば良い?

Q.結婚式をするために費用を見積もっているんですが、ゲストにお渡しするお礼ってどのくらいが目安になるんでしょうか?東京都内で暮らしていますが、リゾートウェディングに憧れて、沖縄で挙式をしようと考えていますが、遠方から来てくれるゲストとお車代もいくらぐらいお渡しすれば良いのか悩んでいます。

A.来てくれるゲストの方々にくれぐれも失礼があってはならないため、やはりお礼というのは気を遣うものですよね。お礼をする場合は、例えば披露宴で何か手伝ってくれた方や遠方から来てくれた方々にお渡ししますが、やはり相場をしっかり踏まえてお礼をしたいものです。

今回のご質問者様の場合、挙式を沖縄でされるということで、遠方から駆け付けるゲストの方も多いかと思います。一般的には交通費と宿泊代でトータルして2万円を超えるようならお車代という形でお礼をお渡ししましょう。出来れば全額負担した方が良いのですが、半額以上というのが相場となります。

また、ゲストをお迎えし、御祝儀の管理やお車代を手渡す受付や、司会をご友人に頼まれる場合や、乾杯の音頭やスピーチや余興を頼んでいる場合はやはりお礼が必要となります。一般的に受付に関しては5000円程度、余興やスピーチに関しては内容によって1万円前後、乾杯の音頭は1万円からというのが目安となります。ただし、司会をご友人などに頼まれた場合は、披露宴までに数多くの準備を行わなければならないため、例えば御祝儀を辞退するとか、さらに上乗せしてお渡しする必要があるでしょう。御祝儀分も含めれば5万円以上が一つの目安となります。

これらのお礼は、いつお渡しするのかのタイミングはしっかりと事前に考えておくようにしましょう。また、誰にどのお礼を渡すのか間違えないようにリストを準備しておくのも忘れないようにしましょう。

【Q&A】結婚式の見積もりで確認しておいたほうが良い点は?

Q.今度、結婚式を開くことになりました。出来るだけ親に援助を受けないよう自分たちの力だけで開きたかったので、これまで彼氏と一生懸命貯金してきました。なので、予算には限りがあるので、式場のコーディネーターが作ってくれる見積書にはしっかり目を通したいと思っています。そこで、どんな点に注意してチェックしたら良いか、教えて下さい。

A.結婚式でよくありがちなのが、「いろいろとオプションをつけていたら、気が付いたら、かなり費用がかかってしまった」とか、「見積書より金額が膨らんだ」とか…意外にお金がかかったというケースです。ご質問者の場合、限られた予算の範囲内でどうにか理想の結婚式を挙げたいということなので、見積書をしっかりチェックして、足が出ないように細心の注意を払われていることでしょう。

結婚式で予算よりも足が出てしまうケースとして、小さなことが積もって、大きな出費につながるというものがあります。例えば、待合室に置かれている、いわゆるウェルカムドリンクですが、これは通常の食事代に含まれている場合と、別料金である場合があります。別料金であれば、人数分のドリンク代がかかることになります。また、サービス料金を別途請求される場合もあります。これは通常、飲食代の10パーセント程度ですが、何に対して費用が発生するかは事前に把握しておくことが大切です。

また、式場の何気ない装花についても、例えばゲスト席に飾るものであれば、出席者が増えるほど費用が発生するケースもあります。さらに、式場に備え付けの設備を使用する場合…例えば、音響設備やピアノ、スクリーンなどが挙げられますが、式場によってはこのような結婚式を演出する「仕掛け」にも費用が発生する場合もあります。

このように、結婚式の見積書と言えば、式場の貸し切り費用や飲食代、ドレスの費用など目につきやすいものばかりに目が行きがちですが、細部も少しずつお金がかかっているのです。でもそれらも積もれば大きな費用となるので、しっかりチェックするようにしましょう。

【教えて】チャペルでの結婚式で気をつけることって?

Q.私はずっとチャペルでの結婚式に憧れています。でも、私も彼もキリスト教徒ではないし…。だから、チャペルで結婚式をすることは問題ないのでしょうか?もし、チャペルでの結婚式で注意すべき事があれば教えて下さい。

A.今ではチャペルでの結婚式も一般的になってきましたね。大きな結婚式場の場合、披露宴会場とともにチャペルも併設されているところも増えています。それだけ、今では非常に人気を集めている挙式のスタイルと言えるでしょう。神前式では参加できる人数にどうしても限りがありますが、多くの方に祝福してもらえる点もまた人気の理由です。

通常キリスト教式と言えば、教会で行うものです。しかし、教会で行う挙式は、あくまでもキリスト教の教義に沿って行われます。また教会でも宗派によっては様々な制約があることも注意しなくてはなりません。キリスト教には大きく分ければカトリックとプロテスタントの2種類があります。しかし、カトリックの教会で挙式をする場合は、新郎新婦のいずれかがキリスト教徒でなければなりませんし、再婚者の結婚は認められていません。一方でプロテスタントはカトリックのような制約があまりないため、キリスト教徒でなくとも挙式が行えるため、自由度が高いと言う特徴があります。

ただし、これはあくまでも教会で挙式を行う場合の話です。チャペルというのは、結婚式場やホテルなどに併設されている挙式場のことを指します。この場合は宗派によって制約がある境界とは異なり、自由に誰でも式を挙げることができるので、きちんとプロテスタントの教義に従って挙式を行えば、特に気にすることは何もないのです。

【教えて】私たちらしい挙式にするのはどうしたらいい?

Q.今、まさに結婚式の準備で追われている毎日なのですが、私も彼も、誰もがやっているような挙式はしたくないという意見で一致しています。だからと言って奇抜なものをやろうとは思っていませんが、少しでも心に残るような個性のある結婚式にするためにはどうしたらいいでしょうか?

A.どうせ結婚式をするのなら、ゲストの心にいつまでも記憶に残るようなものにしたいものです。「こんな結婚式って初めて!」と思ってもらえるような演出にしたいとお考えでしたら、まずはご質問者様がおっしゃるように、下手に凝りすぎて奇抜なものにするよりかは、まずは個性ある、2人らしさを出すところから始めてみてはいかがでしょうか。

例えば、自分たちがどんなスタイルの結婚式をしたいか…という点にも着目してみるといいと思います。きれいな夜景が見えるところが良いとか、和風の雰囲気が漂うところがいいとか。それは様々だと思います。どのような雰囲気が自分たちにあっているかを考えてみるのもいいでしょう。

ご質問者様のように、もうすでに結婚式場が決まっている場合は、どのような演出をするかにもこだわってみるといいでしょう。2人の個性を存分に出しながらも、ゲストへのおもてなしの心を忘れないものを考えて見ましょう。例えば、アウトドアが好きな方であれば、ガーデンに出てバルーンリリースをしてみるなど、外でのサプライズを用意してみるのも良いでしょう。また、手作り感を出すために、2人で作った折り鶴をテーブルにあしらうというのも良いかと思います。細かな演出1つにも、ちょっとしたこだわりを見せてみることで、2人らしさ、個性を存分に引き出すことが出来ると思いますよ。

【ご質問】海外ウェディングって、どんなメリットがあるの?

Q.彼氏との結婚式で、いろんなイメージを膨らませているんですけど、海外ウェディングも捨てがたいんです。憧れの海外リゾートで挙式が出来るってすごく良いなあって思うんですけど、リゾート気分でウェディングが出来るということ以外に、何かメリットはありますか?

A.最近は海外でウェディングをしたいと漠然とお考えの方も多いようです。「海外ウェディングってお金がすごくかかるんじゃないの?」などといった不安の声も良く耳にしますが、実は海外ウェディングにしかないメリットもあるんです。

まず、挙式を挙げられる2人にとっての大きなメリットは、海外ウェディングがそのままは新婚旅行にもなるということなのです。挙式を行った後、現地でハネムーンをすれば、金額的にも非常にリーズナブルでありながら、自分達がお気に入りの海外のスポットで挙式も出来るという点で一石二鳥とも言えるでしょう。

また、海外ウェディングとなると、呼ぶことが出来るゲストには限りがあります。しかし、海外まで足を運んでくれるゲストはオ2人にとっては非常に重要な存在であるはず。通常の国内ウェディングだと、ゲストがあまりにも多すぎて、1人1人と会話が楽しめないというデメリットがありますが、海外ウェディングは呼べるゲストが限定されるために、一見すれば物足りなさを感じるかも知れませんが、ゲスト1人1人に対してコミュニケーションが蜜に取れる点では大きなメリットなのです。

さらに、海外で挙式をするとなると、当然ご両親も海外の挙式先まで足を運んでもらうことになります。でも、これは普段は海外に行くことができないご両親に、海外旅行をプレゼントすることも出来るのです。結婚式を挙げられる上に、ご両親へ海外ry工をプレゼントできるという点では、自分達だけでなく、ご両親にも最高の親孝行ができるともいえるのです。

【教えて】ブライダルエステってどんなことをするの?

Q.今、結婚式の準備を着々と進めているのですが、そろそろブライダルエステを受けてみようかと考えています。やっぱり、当日は一番きれいな自分でありたいですから。でも、ブライダルエステって、普通のエステとはどういった点が違っていて、どんなことをするのかを教えてください。

A.結婚式は人生に一度のことですから、女性にとっては最高にきれいな自分を演出したいものですよね。そこで、式場のプランの1つにブライダルエステがあり、それを受けてみたいとお考えの方も多いかと思います。

ブライダルエステと一般的なエステとの大きな違いは、ウェディングドレスをいかにきれいに着こなすことが出来るかに重点を置いているかと言うことなのです。ウェディングドレスはそれぞれに特徴が異なります。特にどの部分が露出するか、協調される部分はどこかということに着目して、その部分に関してはとりわけ念入りに行われるのがブライダルエステの大きな特徴と言えるでしょう。

ブライダルエステを行う場合、早い場合では挙式の半年前からカウンセリングを行い、挙式までのエステプランを立てます。そして何度かケアを行っていき、それは挙式直前まで行われます。とりわけ気になる部分に関しては挙式の直前に最後のケアを行って、最高の自分に仕上げていきます。

ブライダルエステで重点的にケアする場所としては顔、背中、ワキ、そして全体的に細く見せるといったところでしょう。一般的には3ヶ月ほど前から計画的に行っていきます。一生に一度のウェディングドレス。だからこそ、そのドレスをきれいに着れるように、そのドレスと自分自身に合ったブライダルエステプランをカウンセラーとともに作っていくようにしましょう。

サイトマップ